「「大学等における修学の支援に関する法律」案に関する見解」を公表しました

政府が今通常国会に提出した「大学等における修学の支援に関する法律」案について、日本私大教連は3月3日付で「見解」を公表しました。

政府は「大学教育の無償化」と喧伝していますが、私たちは無償化とはまったく程遠いものであるばかりか、財源を消費税増税に限定し、不合理な「個人要件」「機関要件」を課す問題だらけの法案であると考えています。ぜひご一読ください。

 ⇒ Word版はこちら PDF版はこちら