『大学教職員のための判例・命令集2』刊行のご案内

『大学教職員のための判例・命令集2』が発行されました。

本書は、おおむね2002年から2016年までの間に出された大学関連の裁判例・労働委員会命令から、教職員組合はもとより広範な大学教職員に役立つものを厳選し、実践的な内容となるよう解説を行うことを編集方針として作成されました。

私学関係の多くの労働事件に携わってきた弁護士3名の実務家としての経験と、日本私大教連や各地区私大教連、各単組の権利闘争の蓄積、労働法研究者の知見を基盤とし、足掛け3年に及ぶ執筆・編集作業を経て刊行に至った力作となっております。

大学教職員の権利を守り発展させる上で、教育・研究・労働条件の改善・充実を図る上で、教職員組合の団体交渉力量を向上させる上で、大いに役立つものと自負しております。

大学教職員の必携書として、ぜひご活用ください。

購入のご案内はこちら → 判例・命令集2チラシ